いまいる場所から一歩踏み出す。
いまいる場所から一歩踏み出す。
挑戦したい、そう思える場所。
ここから始まるアドベンチャー
ここから始まるアドベンチャー
previous arrow
next arrow
Slider

最新ワークショップ

Project Adventure Online Workshop|オンラインdeイニシアティブ!

2020-09-09

Project Adventure Online Workshop|オンラインdeイニシアティブ!

「オンラインでできる課題解決とは」をテーマに、体験を通してオンラインイニシアティブについて探究します。身体的なものではなく、ワークシートやカードを活用した課題解決アクティビティを通して生まれるコミュニケーションや合意形成の気づきや学びを、実生活に生かしていきませんか? 詳細・お申し込みはこちら! ▶こんな方におすすめ! PAアクティビティに興味関心がある人 PAアクティビティを日常に生かしたい人 オンラインでのコミュニケーションに困りを感じている人 ▶︎どんなことをするのか 体験を通して、オンラインにおける課題解決アクティビティの特徴につ...
Read More
Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

2020-09-04

Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

*** 忙しない日々の現場から一旦距離をおき、たまたま集まったメンバーとともに言葉を紡いでいくことで、自分の中にある大切な想いに立ち返る時間をとってみませんか。「フルバリューコントラクト」と「対話」という考え方をベースにした場を通じて「わたし」と「先生」のバランスを整えるプロセス全体が、子どもたちとの豊かな関わりへつながるかもしれません。 *** ▼なにをやるの?【体感する】 ・『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』をもとに対話します。 ・対話を重ねることでフルバリューな関係性が育まれるプロセスや、自己の内...
Read More
クラスのちからを生かす#3|対話から始まる関わりあい〜「みんないっしょ」を捉え直す〜

2020-08-22

クラスのちからを生かす#3|対話から始まる関わりあい〜「みんないっしょ」を捉え直す〜

\願いとつながり、関わりにつなげる/ みんなで同じことを、同じようにやる。そんな子どもとの関わりに違和感を感じたことはありませんか?インクルージョン&ダイバーシティと言われているように、学校には様々な背景や関心をもった子ども達が集まってきます。それぞれ違ったニーズをもっている子ども達が、それぞれの「〜したい」という思いを大切にしながら、お互いに関わり合いより良い関係性を築くために、子どもの声に寄り添って日々試行錯誤されている先生も多いかと思います。 今回のワークショップでは、『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の...
Read More

ニュースリリース

PAJ非常勤ファシリテーターのさとじゅん(佐藤順子)は、PAJ運営施設「PANZA宮沢湖」のスタッフとしても働いています。ファシリテーターとしての経験を生かしたアドベンチャー施設での働き方とは。記事はこちら
Read More
25周年を迎えたプロジェクトアドベンチャージャパン代表CEOのはやしさん(林壽夫)に、これからのPAについての想いをききました。記事はこちら
Read More
文部科学省支援事業のため、小学3年生〜中学3年生まで、無料でPAを体験できます!詳しくはこちら
Read More